用語集用語集

用語集

交通広告に関連する用語・キーワードについての説明を記載した交通広告業界の「とは」検索ができるサービスとなります。
意味がわかりづらい業界用語や、交通広告に関する知識を深めたい際にご利用くださいませ。

索引

あ行

  • 空き枠
    広告を掲出していない、申込の入っていない枠または、掲出予定のない広告枠のこと。
  • RGB
    RGBとは、光の三原色「R(赤)・G(緑)・B(青)」のことです。PCのモニターやデジカメ...
  • 意匠
    広告物のデザイン。クリエイティブ・ビジュアルデザインと同義語。
  • 意匠審査
    広告物のデザイン、表現が媒体社の規定、基準を満たしているかの審査をすること。
  • 意匠変更
    掲出期間中にデザインを変更すること。(単純にデザインを変更したり、新しいデザインに変更する...
  • 板寸
    看板において出力物を貼る板の寸法のこと。 広告物を作成する場合は、見せ寸より
  • インターサイズ
    電車内広告媒体の寸法のこと。B3の変形サイズ。 ■電車内広告媒体のサイズ: 主...
  • 色見本
    実データを入稿する際、近づけてほしい色の見本のこと。印刷の色は機械や紙によって同色でも異な...
  • インクジェット
    インクを直接紙に噴きつけて印刷をすること。 インクに圧力や熱を加えて「微粒子」に変え、噴き...
  • 裏貼り(合紙)
    ポスターを補強するため、裏側に厚紙を貼り合わせる加工のこと。 インターサイズポスターは納...
  • 売り違い
    決定優先の媒体において、申し込みを入れた媒体が既に売れてしまったこと。
  • 駅等級(駅ランク)
    駅に設定されている等級のこと。駅貼ポスター等の掲出料金は、駅等級に基づいており、乗降人員が...
  • SPメディア
    既存媒体のないところに臨時的に掲出する広告媒体の総称。
  • aiデータ
    Adobe Illustrator形式のデータのこと。紙媒体のクリエイティブは、ほとんどが...
  • 駅ナカ
    駅構内にある商業施設のこと。
  • 屋外申請料
    都道府県・政令指定都市などには屋外広告物法に基づいた条例があり、屋外広告を掲出するためには...
  • オーバーラップ
    クリエイティブを分割して出力し貼り合わせるときに出力紙同士を重ねて貼ること。 主に大型ボ...
  • オフセット印刷
    現在の印刷方式の主流。 印刷版として凹凸の無いPS版と呼ばれる薄いアルミ製版を使用。...
  • 屋協(東京屋外広告協会)
    ネオンや看板広告、柱類広告、交通広告等広告業に係わる企業や団体等が集まり、東京の風致・美観...

か行

  • 貫通
    車両と車両の連結部分のドアまわりのこと。
  • 解像度
    画像の密度のことで、1インチにどれだけピクセル(ドット)が含まれているかを表す。単位はdp...
  • 角R・角丸
    角の丸みの半径のこと。車内のステッカーは角R・角丸が指定されており、角R10mmとは、1辺...
  • 簡易校正(コンセ)
    主に印刷時に使用する。専用の用紙に専用のインクで出力するため、色の再現性は本紙校正に比べて...
  • ガンタッカー
    大型のホチキスのような物。ポスターを壁面に打ち付けて固定するのに使う。
  • 広告の掲出期間単位のこと。媒体によって期間が異なる。
  • 軌道内
    電車の線路内のこと。
  • 規制業種
    広告掲出できない業種。各媒体社によって違うので確認が必要。
  • 緊急撤去
    事業上の支障、緊急事態その他やむを得ない事由が生じた場合に広告物を撤去し掲出を中止すること。
  • QRコード
    高速読み取りができるように開発された二次元コード。カメラ付き携帯電話・PHS端末の多くがQ...
  • 業務掲示・業務掲示ボード
    各電鉄からのお知らせのこと。業務掲示用ボードには広告掲出はできない。
  • 組貼り
    異なるデザインの駅貼ポスターの左右を指定して掲出すること。   【掲...
  • くわえ
    中づり・まど上・駅貼ポスターを固定する器具により隠れてしまう部分。
  • 継続
    同じ意匠のポスターを二期以上 連続して掲出すること。
  • 決定優先
    いち早く決定の意思表示(申込書の提出)をした広告主・代理店が優先される媒体申込み受付方法。
  • 現調
    広告を提案する前に掲出場所へ下調べにいくこと。
  • 校正
    広告制作の途中段階において、見本となる原稿と比較し、字句、体裁(レイアウト)、色調等を確認...
  • コルトン
    内照式の看板等に使用する合成素材フィルムのこと。     ...
  • コンコース
    駅構内のメイン通路。
  • 跨線橋
    駅ホーム間を渡るために線路上にかけた橋。
  • コンテンツ
    主に映像媒体で使う用語で、広告素材のことを言う。
  • 工事支障
    工事のため、広告媒体の掲出ができないこと。
  • コート(コート紙)
    上質紙の表面に薬品を塗布しコーティングした用紙。 塗布された面は少し光沢があるため、 写真...

さ行

  • 最低放映回数
    デジタルサイネージの放映に関して媒体社が保障する回数。
  • サーキュレーション
    広告媒体の伝達範囲のこと。交通では乗降人員や輸送人員などに用いられる。
  • 指定代理店
    広告枠を販売・管理する会社との直接取引が可能な広告代理店のこと。
  • シングル
    中づり、まど上ポスターのサイズ表現。
  • 自由通路
    駅構内の改札外にある通路のこと。
  • 四六判
    紙の寸法のひとつ。原紙の大きさは788mm×1091mmでこのサイズの紙が通る印刷機で刷る...
  • ジャック
    同一の広告主で広告媒体を占領すること。
  • 申請媒体
    特殊媒体、 既存の媒体でないものなど、実施前に電鉄、駅、自治体等へ広告デザインを添付し申請...
  • 終車後作業
    駅の作業において、終電後駅に利用者がいない状態で作業をすること。
  • 実データ
    印刷・出力しても、綺麗に仕上がるための高解像度データのこと。
  • CMYK
    色の表現法の一種でシアン、マゼンタ、イエロー、ブラックの4成分を掛け合わせて色を構成する。...
  • 島式ホーム
    両面を列車の発着に使用するホーム配置の形式。
  • シート貼り
    裏面に糊がついている出力紙を掲出位置に直貼りすること。
  • 先頭車(運転台付車両)
    車両編成上の先頭、最後尾車両のこと。
  • 静止画
    動かない映像のこと。交通広告においてはデジタルサイネージのコンテンツに用いる。
  • 責了
    修正が少なく校正原稿をこれ以上確認しなくてもよいと判断した場合などに、修正と校了の責任を印...
  • セット開放
    駅貼セットに含まれている駅のポスター掲出枠が掲出開始直前に一般申込枠として駅ごとに販売すること。
  • 相対式ホーム
    上下線をはさむかたちで片面ホームを設置するホーム配置の形式。

た行

  • タイアップ広告
    複数のクライアントが共通性・統一性のあるテーマに沿って一つの広告枠に広告を掲出すること。
  • 縦短冊
    大型ボード用ポスターを出力する際、クリエイティブを左右に繋げて掲出できるように分割出力する仕様。
  • ターポリン
    「ポリエステル繊維の織物」を「合成樹脂フィルム」でサンドしたビニール系素材のこと。主に横断...
  • 注目率
    広告を見た人の割合。
  • 調整
    特定のスペースに複数の広告主の掲出申込が集中した場合、要望に合わせて日程や掲出場所を調整す...
  • 中間車
    車両編成上の先頭、最後尾車両以外の車両。
  • 直納
    直接媒体社が指定する場所に広告物を納品すること。
  • 天地
    広告物の上下のこと。
  • デジタルサイネージ
    映像媒体の総称。
  • テレコ
    交互のこと。例としては、デジタルサイネージの放映パターンで『テレコで配信』と用いる。いくつ...
  • 電飾看板
    地下鉄の駅等にある背後から照明を当てる広告看板のこと。内照式看板ともいう。
  • dpi
    画像データの密度(解像度)を現す単位。1インチ(=2.54cm)の中にどれだけのドットがあ...
  • 電停
    路面電車の停車駅。
  • 到達率
    広告掲出期間中に広告を見た人の割合。
  • 戸袋
    車両ドアの収納部分。
  • ドライマウント加工
    糊付の発泡板(スチレンボード)に印刷物や出力紙等を貼る加工のこと。
  • ドン付け
    クリエイティブを分割して出力し貼り合わせるときに出力紙同士をぴったりと合わせて貼ること。

な行

  • 投げ込み
    印刷会社に入稿し本校正をださすに印刷・出力すること。
  • 入稿
    作成した意匠データを印刷(制作会社)会社に渡すこと。
  • 念校
    責了の後に確認のため、もう一度行う校正のこと。原則修正対応なし。
  • 納品枚数
    媒体社へ納品する印刷物の数量のこと。掲出枚数に予備を含んだ枚数を納品。

は行

  • B全B倍
    駅貼ポスターの規格サイズ。B全はB1サイズ、B倍はB0サイズのこと。 B倍(B0)・・・...
  • ピラー
    柱のこと。交通広告では、柱周りの媒体名として用いられる。
  • ピクセル
    ディスプレイやデジタル写真は点(ドット)の集合体のことをピクセル(画素)という。 一般的...
  • ピールオフ広告
    はがして持って帰れたり、はがすと下から何か見えてくるような広告のこと。  ...
  • 並列
    中づりポスターや、まど上ポスターを並べて掲出すること。
  • 編成
    車両の組成。6両編制、10両編制など。
  • ホルダー
    ポスターを掲出する際にポスターを固定する器具。
  • 本屋口
    利用者数の最も多い改札口。
  • 放映パターン
    デジタルサイネージを配信するにあたっての定型の型。
  • ポケット付ポスター
    チラシ等やリーフレットが挿入できるポケットの付いたポスター。ポケットの取付けられない場所も...
  • 本紙校正(色校正)
    実際に使用する紙に印刷用のインクを使用して出力する方法。実際の印刷に非常に近い仕上がりなの...
  • ポリマウント加工
    出力物の裏に250μ(ミクロン)のフィルムを貼り印刷物にコシをもたせる加工のこと。主に地下...

ま行

  • マットコート
    上質紙の表面に薬品を塗布しコーティングした用紙でコート紙より光沢を抑え、しっとりとした手触...
  • 見寸
    サインボード(看板)において実際に露出する広告デザインの寸法。
  • モニター
    実際に広告が掲出されているかどうか確認すること。主に写真撮影し記録する。

や行

  • 横短冊
    大型ボード用ポスターを出力する際、クリエイティブを上下に繋げて掲出できるように分割出力する仕様。

ら行

  • ラッチ
    改札口のこと。
  • ラミネート加工
    紙の表面に薄い透明のフィルムを貼り付ける加工のこと。加工方法は、グロスラミネート(つや有り...
  • 臨時媒体
    既存媒体ではないエリア・場所に媒体社に申請して掲出する媒体のこと SPメディアとも言う。
  • 連貼り
    同じデザインの駅貼ポスターを並べて掲出すること。
  • 列車留置
    車庫ではなく、駅に止めてある電車のこと。
  • ロール
    デジタルサイネージで放映するコンテンツの編制。通常、1ロールの番組を繰り返し。

わ行

  • ワイド
    中づり、まど上ポスターのサイズ表現。
mautic is open source marketing automation