知って得する!駅貼りポスター活用術!

駅媒体(その他)2018.02.09

知って得する!駅貼りポスター活用術!

「駅で広告を出したい!」と思った時にまず、思いつくのは【駅貼りポスター】。

今回は、そんな【駅貼りポスター】の活用術をご案内いたします。

 

 

【駅貼りポスター】には

1駅1枚ずつ販売する「一般駅貼り」と人気の駅を複数駅(10駅や20駅など)

まとめた「駅貼りセット」に分かれます。

 

「駅貼りセット」の場合、バラ買いするよりも料金がお得であったり、

場所が良かったり、というメリットがあります。

また、媒体社が乗降人員の多い駅や人気の駅をセレクトしてくれているので

どの駅に出せばよいのか悩むことなく気軽にご購入いただけます。

 

↓シーズンにより特価もあり、詳しくは特価情報へ

https://www.shunkosha.co.jp/special_price/

 

 

一方、「一般駅貼り」も根強い人気があります。

それは、【好きな駅を自由に選べ、効率的】だからです。

商品の魅力や伝えたいテーマにあわせて駅を選ぶことができますし、

駅の中で場所を選ぶこともできるのです。

(一部電鉄では場所の指定はできません。)

 

例えば、受験生に向けては、『有名校の近くの駅で応援ポスターを貼る』とか

野球シーズンになれば、『各球場最寄り駅でスポーツ飲料の宣伝をする』とか

『女子高生向けのお菓子の販売を女子校近くの駅貼りで展開する』など。

 

 

↓毎週の駅広告写真まとめはウィークリーレポートで

https://www.shunkosha.co.jp/download/

 

 

乗降人数だけでなく、駅を利用している人を思い浮かべ、エリアの特性も考えて

駅を選ぶと広告展開の幅もぐ~~~んと広がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

上記は昨年の話題になった事例です。

南武線の複数駅にTOYOTAが人事募集の駅貼りポスターの掲出を行いました。

なぜ、南武線に?と思いましたが(沿線の方すいません。。。)

実は、南武線沿線には、名だたるメーカーが何社もあるそうなのです。

そこに向けてのこのキャッチフレーズ。

いかがですか?

ターゲットにぐっと寄った内容ですよね。

(ネット上でも話題になりました。)

 

 

何を貼れば良いの?

もちろん、ポスターなのですが、

ただ、貼るだけでは面白くないですよね?!

 

例えば、グッズを貼り付ける【ピールオフ】という手法。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花粉症の時期なら、マスク。

飲食店ならお店ですぐに使える割引チケット。

限定の携帯ストラップ。などなど。

ポスターに面白グッズをつければ、注目率は格段に増えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様が自発的にクーポンを取りに来るので、クーポン利用率も街頭配布より

高かったという話を広告主よりお聞きしたことがあります。

関連記事:こりゃおもしろい!思わず唸ったピールオフおもしろ事例集

 

 

ポスターにクイズをつけるキャンペーンもおススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

キーワードがそれぞれ駅ごとに違っていて、全て集めるとプレゼントがもらえる!

電車を乗り継いでキーワードを集めるなど、ちょっとした冒険気分が味わえます。

さらに、攻略サイトでの盛り上がりも期待できます。

 

「駅貼りポスター」の

直接触れる」「現場に行かないとわからない」

という特性を活用して、シンプルだからこそアイデア一つでまだまだ可能性が広がる

「駅貼りポスター」をどんどんご利用ください。

 

特殊な事例を行う場合は、駅・電鉄の許可が必要になります。

実施の際には申請ご手配いたしますのでお気軽にご相談ください!

 

※特価情報とウィークリーレポートの閲覧には会員登録が必要となります。

おトクな情報と毎週更新されるウィークリーレポートをぜひご覧ください!

会員登録はコチラ→https://www.shunkosha.co.jp/mypage/

営業部 永田営業部 永田
mautic is open source marketing automation