新宿駅エリア別のおすすめOOH!

エリア2018.02.08

新宿駅エリア別のおすすめOOH!

日本最多の乗降客数を誇る新宿駅!!!!!!!

 

JR東日本、東京メトロ、京王、小田急、都営地下鉄、西武と6つの鉄道が乗り入れており、

駅の出口も多く、誰もが1度は迷子になったことがあるのではないでしょうか。

(私は何度もあります!)

 

「新宿駅に広告を出したい!」となった時に考えなければいけないことは、

広~~~い新宿駅のどのエリアの媒体に広告を出すかです!!

そこで、今回は新宿駅のエリアごとのおすすめ媒体をご紹介したいと思います。

 

 

【南口エリア おすすめ媒体!】

小田急電鉄:新宿駅南口デジタルピラー

駅広告、首都圏、小田急、新宿駅、駅ビジョン(デジタルサイネージ)、新宿駅南尾口デジタルピラー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南口エリアでおすすめなのが、小田急の「新宿駅南口デジタルピラー」!

小田急線とJRをつなぐ導線上に設置されています。

このビジョンがある場所は常に人通りが多いので、たくさんの人に訴求可能ですね!

 

また「小田急新宿駅南口デジタルピラー」の特長は、音声付の動画を放映できること!

テレビCMの放映とあわせて、同じ映像&音声を新宿駅でも放映すれば、人々の印象に残ること間違いなしです☆

 

 

 

 

【西口エリア おすすめ媒体!】

新宿西口広場 ブライトサイン

 

 

駅広告、首都圏、JR東日本、新宿駅、看板、新宿西口広場ブライトサイン

駅広告、首都圏、JR東日本、新宿駅、看板、新宿西口広場 ブライトサイン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JR新宿駅を出てすぐ、新宿西口広場に広がる媒体です。

新宿西口広場は、少し暗くなっているので電飾の柱がとても目立ちます。

写真を見て頂いてもわかるようにジャックしてる感が強いのも大きな特徴ですね!

また、ブライトサインは都庁や大手企業への導線上にあるという点もおススメできるポイントです!

最近では外国人観光客が西口エリアに滞在することも多いようですので、

インバウンド対策で何かOOHを実施したい方!という方にもおススメです☆☆

 

 

【東口エリア おススメ媒体】

東京メトロ:Metro Concorse Vision 新宿駅定期売り場前

駅広告、首都圏、東京メトロ、新宿駅、駅ビジョン(デジタルサイネージ)、Metro Concorse Vision 新宿駅定期売り場前

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柱の4面にビジョンが設置されているので、どの方向からも見ることが出来るため視認性もバッチリです☆

 

この媒体は1社ジャックのみの媒体となっているので、

どの時間帯でも放映されます!

 

 

 

【駅構内 おすすめ媒体!】

JR東日本:パノラマ新宿

駅広告、首都圏、JR東日本、新宿駅、駅貼りセット、パノラマ新宿

広告、首都圏、JR東日本、新宿駅、駅貼りセット、パノラマ新宿

 

 

 

 

 

 

 

 

「パノラマ新宿」JR新宿駅の構内にある大型の駅貼りポスターボードです。

西口と東口をつなぐ北通路に、縦2,395㎜×横7,600mmのボードが5つ、どーんと広がっています!

B0ポスターに換算すると10枚貼れる大きさです。

 

おすすめポイントはやはり目立つこと!!!!

大型のボードなのでかなりかなりかなり目立ちます!!!!

新宿駅のように駅自体も広く、利用者も多い駅では、

「パノラマ新宿」のような大型でたくさんの人の目に留まる媒体での広告展開をおすすめします!

 

また、この「パノラマ新宿」ではピールオフも実施可能です。

ピールオフって何?という方はこちら↓

コラム:こりゃおもしろい!思わず唸ったピールオフおもしろ事例集

 

新宿駅で目立てて、何か変わったことをやりたい!という場合は、「パノラマ新宿」をおすすめします☆

 

 

この他にも新宿駅にはたくさんの媒体があります!

新宿エリアの媒体一覧→新宿の広告媒体

 

新宿駅での広告出稿をご検討の方、是非一度ご相談下さい♪

 

営業部 川波 営業部 川波 
mautic is open source marketing automation