山手線で広告を出したい!

広告かんけい2017.11.02

山手線で広告を出したい!

こんにちは!

みなさんは、山手線のこと、「やまのてせん」と呼びますか?「やまてせん」と呼びますか?

私は、最近「やまてせん」と言ってしまうことが多いのですが・・

これ、本当は「やまのてせん」と呼ぶのが正しいのだそうです。

遡ると「やまてせん」と呼ばれていた時代もあったようですが

迷った際は「まあるいみどりのやまのてせん♪」を思い出すといいかもしれませんね。

 

と、いうことで・・

今回は、そんな山手線についてお話しようと思います。

 

◆山手線ってどんな電車?

山手線といえば、言わずと知れた東京の中心を走る環状線の電車です。

 

日経リサーチによると、

1日に山手線を利用する人は約400万人。

そのうち、約6割が男性・約4割は女性です。

 

年代別で見てみても大差はなく、

性別・年齢問わず、さまざまな人が利用していることがわかりますね。

乗っていて周りを見回すと、いろんな人が乗ってるなあと思っていたのですが

ここまでバランスよく分布しているとは・・!

 

また、山手線の利用客には「好きなものには贅沢を」という意識が高い、というデータもあります。

好きなものへの関心が高いということですから、気になる情報には積極的に行動することが予想できます。

山手線に掲出したことがきっかけでアツいお客さまが増えるかもしれません。

 

◆山手線“のみ”に掲出できる広告って?

車内メディアはセット販売されていることが多く、山手線のみに掲出できる媒体は、以外と多くありません。

今回はその中でも3つ、ご紹介しようと思います。

 

①単線中づり シングル 2,170,000円/7日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中づりについてはこちらをご覧いただければより詳しく分かるかと思います。

毎日60万人を運ぶ山手線で、王道・中づりで掲出するとじっくりと見られる可能性もあがりますね!

②トレインチャンネル 長期スポット15秒  38,000,000円/13週

 

 

 

 

 

 

 

 

トレインチャンネルについてはこちらをご覧ください!

13週という長期間で掲出することで反復訴求も見込めます。

 

 

③まど上チャンネル 15秒 100,000円/7日

 

 

 

 

 

 

 

 

あれ、山手線に掲出するのにケタが1つ少ない・・!と思いましたよね。。

こちらは10月掲出分から販売が開始された、山手線E235系・新型車両の新商品です。

(山手線新型車両についてはこちら!)

 

今までまど上ポスターのあった場所に3面サイネージが導入されました。

連動させて1枚絵のクリエイティブで訴求することも可能なので、インパクト抜群の媒体です。

新型車両がどんどんと導入されると、搭載率が上がり広告料金も高くなりますので

お得に掲出するなら、イマ!しかありません。

 

今回は山手線をピックアップしました。

上記の詳しい媒体情報をご希望の方はお気軽にお申し付け下さい♪

 

 

三谷 碧三谷 碧
mautic is open source marketing automation