山手線に広告を出したい!

電鉄・路線別2018.05.21

山手線に広告を出したい!

山手線ってどんな電車?

山手線といえば、言わずと知れた東京の中心を走る環状線の電車です。

 

日経リサーチ首都圏センサスによりますと

1週間のユニークユーザー数は4,307,674人。

そのうち、約6割が男性・約4割は女性です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年代別で見ても大差はなく、

性別・年齢問わず、さまざまな人が利用していることがわかりますね。

私自身、山手線に乗っていて周りを見回すと、いろいろな人が乗っているなぁと思ってはいたのですが

ここまでバランスよく分布しているとは・・・!

驚きました。

 

また、山手線の利用者には、

「好きなものには贅沢を」という意識が高いというデータもあります。

好きなものへの関心が高いということですから、気になる情報には積極的に行動することが予想できます。

山手線に掲出したことがっきっかけで【アツい】お客さまが増えるかもしれません。

 

 

山手線“のみ”に掲出できる広告って?

車内メディアはセット販売されていることが多く、山手線のみに掲出できる媒体は多くありません。

今回は、その中でもオススメ媒体をご紹介いたします!

 

 

オススメその1. 単線中づり

シングル 2,170,000円/7日

中づりについてはこちらをご覧いただければ、より詳しく分かるかと思います。

https://www.shunkosha.co.jp/column/ad_relation/8653/

中づりは平日2日/週末3日から、掲出可能です!♪

 

 

 

オススメその2. トレインチャンネル 長期スポット

15秒 38,000,000円/13週

ブランディングには長期掲出がうってつけです。

山手線にしぼって集中的に長く掲出するのも作戦のひとつですので、ぜひご検討ください!

 

 

 

オススメその3. まど上チャンネル 

15秒 500,000円/7日(2018年度上期料金)

オススメ大本命!まど上チャンネルです。

こちらは山手線E235系・新型車両の商品です。

乗ったことがある人も多いのではないでしょうか?

 

一般的な電車では、まど上ポスターとして掲出できる位置(網棚の上にあるポスターです)ですが、

山手線新型車両では3面連なったサイネージになっています!

新型車両についてのコラムはこちら!

https://www.shunkosha.co.jp/column/ad_relation/8137/

 

 

 

昨年10月から販売が開始された今商品。今年度は15編成から続々と導入を進めています。

連動させて1枚絵のクリエイティブにしたり、同じ意匠を3面同時に放映したり、

使い方はさまざまです。ものめずらしさも相まって、インパクト抜群の媒体です!

 

2020年には全50編成を235系へと導入完了予定ですので、

導入率が上がると広告料金も上がっていきますので、お得に掲出するなら、イマ!しかありません!!

 

いかがでしたでしょうか?

今回は山手線をピックアップいたしました。

掲出事例や詳しい媒体情報など、ご希望の方は三谷までお気軽にお申し付け下さい!♪

mitani.aoi@shunkosha.co.jp

営業部 三谷碧営業部 三谷碧
mautic is open source marketing automation