【駅広告】駅貼りポスターって「QRコード」入れてOKなの??

広告かんけい2017.11.02

【駅広告】駅貼りポスターって「QRコード」入れてOKなの??

駅貼りポスターに広告を掲出する際に、

【QRコード】ってデザインに入れていいんですか?

と、よくお問合せいただきます!

 

ということで、

駅貼りポスターに関するQ&Aにどんどん答えていきます!!

(略して「駅ポ」)

 

 

【駅ポの質問その①】QRコード入れてOKなの??

【駅ポの質問その②】地図を入れていいの?

【駅ポの質問その③】チラシを入れるポケットをつけていいの?

【駅ポの質問その④】デザインで気をつけることあるの?

【駅ポの質問その⑤】ポスターの印刷ってどんな紙つかえばいいの?

 

 

 

 

【駅ポの質問その①】QRコード入れてOKなの??

 

→ OKな場所、NGな場所があります!

 

 

「人通りが多いところはNG」「階段の近くはNG」

 

つまり、

人の流動を妨げると迷惑になってしまう場所はやめてくださいということです。

 

 

また、階段の近くの場合は、

スカートの女性のお客様もいるため、

カメラモードでQRコードを読み取ろうとしていると

盗撮に間違われてしまうトラブルも想定できますよね。

 

盗撮と間違われてしまう・・・という理由で

「電車内の広告(中づりなど)」でもQRコードは全面的に禁止されています。

 

 

 

どの駅で、どの場所でできるかについては

都度、確認が必要です!!

お問合せください!!

 

 

 

また、マイナールールとして

「B1サイズのポスターに対しQRコード1個まで」

「QRコードが大きすぎるのは掲出不可」

などの電鉄によってルールは様々です。

 

 

 

 

QRコードが大きすぎるとダメな理由は

ポスターから離れないとQRコードを読み取れないということです。

 

つまり、何メートルも離れて読みとろうとすると、

「ん? 入りきらないな・・・」

「うーん・・・読み取らないな・・・」

「あ、人が邪魔だな・・・」

となってしまう訳です!!

 

 

 

最後に、QRコードで一番やってはいけないこと・・・

 

それは・・・

 

読み取った先のリンクが間違っていることです。

 

リンク先が間違っていないか、ちゃんと読み取れるか事前に確認しましょうね。

 

 

 

 

 

 

【駅ポの質問その②】地図を入れていいの?

→ 基本的にはOKです!!

(※自動改札機ステッカーなどは内容簡略化のルールがありますのでNGです)

 

ただし、間違った地図はNGですよ!!

 

そんな~、地図なんて間違うわけないよ~~と思うじゃないですか、

実際、かなり間違っています!!

意匠審査にかけると、よく間違いを指摘されます。

 

 

例①

「ミニストップを左折」といった地図の表記が

すでにミニストップは閉店してて、他のコンビニになっていた!!

 

 

例②

京急川崎駅の看板に

「JR川崎駅は地図に表記されているのに京急川崎駅が出てない!」

京急ユーザーに向けた京急の看板広告なのに

京急の駅が表記されていないと混乱を招くのでは?

(あくまでも一例です。状況によってはOKになります。)

 

 

例③

「商業施設の名前が小文字になっている! 

 abcdショップではなくて、ABCDショップだ!」

店舗の名前にはそれぞれ正式名称があります。

大文字・小文字や半角・全角などこだわりがありますよね。

 

 

 

なぜ、こういった地図の表記に厳しいのでしょうか??

 

なぜなら、駅は公共の施設、公共の場というイメージだからです。

 

間違ったことが書いてあるとクレームがくることがあります。

そのクレーム行先は駅員・鉄道会社となります。

 

まったく広告とは関係のないお仕事をされている方に

ご迷惑をおかけしないためにも、一字一句、間違った表記はできませんよね。

 

 

 

 

 

 

 

【駅ポの質問その③】チラシを入れるポケットをつけていいの?

 

→ 場所によってはOKです!!

 

QRコードのルールと同じく、

「人通りが多いところはNG」「階段の近くはNG」

 

ただし、特殊掲出となるので

 別途、料金が発生します!!!! 

 

 

電鉄によってルールは違いますが、

ポケット一つにつき5,000円や、

駅貼りポスターの広告料金を1割増しすればOKなど様々です。

 

 

チラシの補充タイミングや

ポケットのサイズにも決まりがありますので、

詳細はお問合せください!

 

 

 

 

 

 

 

 

【駅ポの質問その④】デザインで気をつけることあるの?

 

→ デザインは周りのクワエに気をつけろ!!

 

交通広告でよく聞く用語「クワエ」 何のことかわかりますか?

 

「クワエとは」

ポスターを固定する器具により隠れてしまう部分。

 

 

駅貼りポスターというのは、

周りのフレームによって支えられて掲出されています。

 

 そのためポスターの端っこギリギリにデザインや文字を入れてしまうと

  隠れてしまって見えません!!!

 

ポスターをデザインする際は、

クワエに文字がかからないように気をつけて作成しましょう。

 

クワエは天地左右15mm程度です!!

 

イラストレーターでデザインを作成する場合は下記をご参照ください。

Adobe Illustrator CC まで

• 文字フォントは全てアウトライン 化してください。
• カラーモードはCMYK にしてください。
• 属性にオーバープリントのチェックは必ず外してください。
• 画像データは埋め込まずにリンクさせてください。
• データサイズは原寸でなくてもかまいませんが、
画像が原寸になったときに150dpi 程度になるようにしてください。
• 出力見本の添付は出力した紙、PDF、JPEG のいずれかでください。
• 色見本は入稿時に一緒に送ってください。

 

 

 

 

 

 

【駅ポの質問その⑤】ポスターの印刷ってどんな紙つかえばいいの?

 

→ 正直に言います! 弊社にまるっとお任せください!

 

 

用紙には半光沢紙や光沢紙を使用しています。
表面には傷つかないようにラミネート(マットPP)加工をしています。

ラミネート加工をしていないと、湿気でヨレヨレになったり、

細かい擦り傷がついてしまうことがあります!!

色の校正も行い、お客さまが求めている色合いに調整いたします!

 

そういったサービスを含め、お得な金額で承っておりますので、

春光社までお問合せください!!

 

営業2部 石渡直人営業2部 石渡直人
mautic is open source marketing automation